from TOYONO

ブラジル系シンガーソングライター&ヴォーカリストTOYONO no ブログ。(2009/6/12より)
((TOYONO official blog copyright(C) TOYONO MODERNO all rights Reserved. ))

★2009/6/12以前のブログ『from TOYONO』は、http://fromtoyono.toyonomoderno.pinoko.jp/にて公開★
muito obrigada!8/5 TOYONO with 越田太郎丸・八尋洋一・石川智@天王洲キャナルフェス

 

TOYONO with banda especial@天王洲キャナルフェス、

盛り上がって終了しました。

風も気持ち良く、とても良いライブでした
お越し頂いたたくさんのみなさん、有難うございました!!!
終わってからも「良かったよ〜」と声を掛けてもらったり
こういう触合い、フェスならでは、嬉しかったです♡ 

TOYONOバンド、最高のメンバーでした。
それぞれ様々な分野で大活躍の方ばかりですが、

好きな音の行き先が同じな感じが凄くします。
多種多様なブラジル音楽の
「どの部分、どの時代、どの地域etc...を愛しているのか」、
そこの部分を説明しなくてもお互い理解していて、

リスペクトしあえた上での音の行き先。
ざっくりと大きく「ブラジル」と分けられますが、
愛情を注げば注ぐ分だけ、狭く深くなっていくもの。
音楽活動をしていく上で、生きていく上で、
みなそれぞれ譲れずに大切にしている深い部分をお互いわかりあえる、
そんな同士的な気持ちも溢れるバンダ・エスペシアウでした。
「このメンバーでツアーしたい」との事、そう言われると歌い手冥利につきます♡

本日は楽屋もブラジル率が超高め!
森陽子さん率いるカポエイラ・バトゥーキのみなさん、
リオ・デ・ジャネイロでもトップクラスのパシスタ

(=豪華な羽根を背負っている、あの"カルナヴァルの華"です。)として活躍する

日本女性のココさん率いる超精鋭ダンサー達など、
ブラジルに魂を捧げてる女性達がたくさん集った嬉しい一日でした。

Swing Brasilのみなさんのノンストップ・ブラジル!踊りましたー♪
ヴォーカルを務めたCiquinhoとの久しぶりの再会、と、これもまた嬉しかったです。

#toyono #黒髪のサンバ #越田太郎丸 #八尋洋一 #石川智 #天王洲キャナルフェス

「天王洲キャナルフェス夏2017」
◼8月5日(土) 
TOYONO 
with 
越田太郎丸guitar八尋洋一bass石川智drums

「天王洲キャナルフェス夏2017」
日時:2017年8月4日(金)・5日(土)
会場:天王洲アイル第三水辺広場/ 天王洲運河水辺広場

 

<セットリスト>
1 aquelas coisas todas(Toninho Horta) 
2 aqui oh! アキ・オー(Fernando Brant/Toninho Horta) 
3 à primeira vistaア・プリメイラ・ヴィスタ(Chico Cèsar)
4 君は1000%(有川正沙子/和泉常寛)

*TOYONO「黒髪のサンバ」より
5 Rock with youロック・ウィズ・ユー(Rod Temperton)
*TOYONO「黒髪のサンバ」より
6 gatota de ipanemaイパネマの娘(Vinícius de Moraes/Tom Jobim)
*TOYONO「黒髪のサンバ」より

photo by Futa Koshida
20641640_1107141409387466_1231444386_o.jpg20676778_1107141379387469_468445262_o.jpgFullSizeRender 20.jpgFullSizeRender 19 (2).jpg20642033_1107141309387476_2126923866_o.jpg20662834_1107141432720797_779241740_o.jpg20663212_1107141299387477_1108893367_o.jpg
サウンドチェック中。
IMG_2669 (1).jpgIMG_2670 (1).jpg
| TOYONO | Live・report&fotos・ | 20:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
原田芳宏ミニコンサート@せたがや子どもバル虹

「せたがやこどもバル虹」にて、

日本を代表するスティールパン奏者原田芳宏くんにミニコンサートをお願いしました。

(私は今日はブッキングのお手伝いです。)

その後、主催の大内裕人さん律子さんと一緒にイルピアットカチャトラへ。

カチャトラの角濱シェフも一緒に。

#toyono #黒髪のサンバ #原田芳宏 #スティールパン #パノラマスティールオーケストラ #せたがやこどもバル虹 #イルピアットカチャトラ

 

IMG_3735.jpg

| TOYONO | Live・report&fotos・ | 20:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
summer party!

本日はTOYONO+越田太郎丸guitar+石川智percussion
+スペシャルダンサー「セニョール・マルコス」(右)


私がミュージシャンになる前に勤めていた企業主催の

クローズド・サマーパーティーにお招き頂きました。


TOYONOライブでもちょっと有名な「セニョール・マルコス」の

強烈に独創的な踊り、やっぱり凄かったです。

今回はマルコス用にトニーニョ・オルタの「pecém」を再アレンジしました♪

IMG_3725 (2).jpgIMG_3724.jpg
FullSizeRender 19 (1).jpg
| TOYONO | Live・report&fotos・ | 21:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
muito obrigada!OVE南青山"TOYONO×RIO DE JANEIRO音楽と食の饗宴"(3-3)

 

写真です!(OVEとみなさんとお料理と)

IMG_8809.jpgIMG_8810.jpg

中学時代のバスケット部恩師で大監督の先生、現在は大阪府池田市議会議員の三宅正起先生と

ご家族、私が大ファンの人ばかりの、同窓のみなさんにお越し頂きました。
先生以外、全員が同じ中学出身です。東京でこの顔ぶれが揃うなんて、嬉しくて震えました♡

三宅先生の監督で大阪府で男女とも何度も優勝しています。
女子は私がキャプテンの時に初優勝、男子は近畿大会出場。

その後女子三代連続優勝という快挙。

先生のご指導のもと、たくさんの部員が10代で凄い大舞台を経験させて頂きました。

FullSizeRender 7.jpg

・ブリガデイロ(練乳ココナッツボール)
brigadeiro
IMG_8345.jpg

・ブラジル風チーズコロッケ
croquete de queijo estilo brasileiro
IMG_8344.jpg
・牛肉シュハスコ(モーリョソース/玉ねぎ・トマト・ピーマン)
churrasco de Bife com molho tradicional 
IMG_8342.jpg

・パルメジアーナ(鶏肉パルメジャーノカツ)(トマトソース)
frango à parmegiana com molho tomate
 
IMG_8340.jpg
・フェイジョアーダ(豆煮込み)オレンジとケール添え
feijoada com couve e laranja
IMG_8336.jpg
・ビーツとルッコラのシュリンプサラダ(ライムソース)
salada beterraba,Rucola,camarão  
com molho limão
IMG_8337.jpgIMG_8327.jpgIMG_8172.jpgIMG_8171.jpgIMG_8163.jpgIMG_8165.jpgIMG_8159.jpgIMG_8154.jpgIMG_8157.jpgIMG_8153.jpgIMG_8152.jpgIMG_8151.jpg

 

| TOYONO | Live・report&fotos・ | 20:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
muito obrigada!OVE南青山"TOYONO×RIO DE JANEIRO音楽と食の饗宴"(3-2)

写真です!(ライブ編)

 

FullSizeRender 6.jpgFullSizeRender 7 (1).jpgFullSizeRender 10.jpgIMG_8792.jpgIMG_8714.jpgIMG_8747.jpgIMG_8785.jpgIMG_8557.jpgIMG_8451.jpgIMG_8513.jpgIMG_8447.jpgIMG_8401.jpgIMG_8317.jpgIMG_8282.jpgIMG_8297.jpgIMG_8257.jpgIMG_8223.jpgIMG_2338_sRGB 2.jpg

| TOYONO | Live・report&fotos・ | 20:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
muito obrigada!OVE南青山"TOYONO×RIO DE JANEIRO音楽と食の饗宴"(3-1)
(写真のつづきは)

南青山の青山迎賓館前、とても気持ちの良い空気が流れるとっておきの場所「OVE南青山」にての

初めてのTOYONOイベントをお届けいたしました。
小雨ふる中、たくさんのみなさんにお越し頂き有難うございます!!!!!

とてもとても充実した中身の詰まったスペシャルな一日となりました。
素晴らしいアイデアをたくさん頂いたOVEスタッフのみなさん、

ナベさん、つよぽん、お疲れ様でした。

お越し頂いたみなさんからも

「すべて!楽しかった」

「音がとても良かった。」

「お料理も音楽も大満足」

「OVEのホスピタリティが気持ち良かった。」など、

その日の夜のうちから嬉しい感想をたくさん頂きました。
日曜日の夜、リオ五輪で少し身近になったブラジルに、更に近づいて頂けたかと♡

第一部と第二部の間に、みなさんにビュッフェスタイルでお食事をお楽しみ頂き、

少し落ち着いたところに(私が撮ったのが数年前の写真でとても申し訳なかったのですが)

リオの写真をスクリーンに投影させて、ブラジルの事やブラジルのお料理、食材に関して

私がいろんなトークを展開する(ひとりしゃべり、汗)というコーナーも設けさせて頂きました。

リオの事やブラジル音楽に関する事、食に関する事は、話したい事がするすると思い浮かび、、、
いつもの「早口」になっていなかったかどうか心配です。

私自身は、ブラジルの写真をスクリーンに投影させてるだけで「サウダーヂ」が溢れてきてました。
その気持ちを音楽とトークと、そしてお料理とでお届けしようと一生懸命でしたが。。。
みなさんに伝わっていれば嬉しいです。

音は、このトリオでライブをやった前回と同じく、
宮川剛くんが全面的に監修してくれただけあって
OVEの雰囲気にもフィットしたとても心地よい音だったと思います。
この会場は全面ガラス張りの場所には木製のブラインドを設置され
私の音楽のようなアコースティックサウンドには最適の音環境の場所でもあるのです。
私も会場の響きの良さを感じながら、とても気持ち良く歌えました。
ドラムは超絶技巧の絶妙バランスでの演奏(つよぽんだから出来るワザです。)
ピアノは全面全開で鍵盤もバッチリ見えちゃう

目にも音にも嬉しいナベさんファンにはたまらないセッティングでしたね。

バンドでの演奏が多い
1-2 paineiraパイネイラ(TOYONO)
も、OVEが自転車に縁の深いスペースなので
このトリオで初めて演奏しました。
この曲は、実は私がレコーディングでリオに滞在していた時にモチーフが浮かんだのですが、

私の師匠のマルコス・スザーノと奥様が、その当時海岸沿いをよく自転車を走らせている、

という話を聞いていて、その画像イメージがある曲なのです。

また、お料理に関する歌として
1-4 canção da falsa tartaruga-opaニセ海ガメの歌
(Augusto de Campos/Cid Campos) 
1-5 cravo e canela シナモン&クローブ(Ronaldo Bastos/Milton Nascimento)

なども。

実は、この日のリハーサルの時に三人それぞれが同じくして、
トリオでの演奏での可能性と
"より美しくできるのでは"と感じていて、
更なるチャレンジしながら創り上げた第一歩と演奏となりました。
三人とも思っていたのが、とても良かったなあ。
演奏の素晴らしさはもちろんですが、クリエイティビティの泉がいつも豊富にある、

お二人とも本当に素晴らしいミュージシャンだといつも思います。



そして。
OVEのお料理は本当に素晴らしかった!
ブラジル料理をここまで可愛く綺麗に
そして栄養バランスも考えられた上で
なおかつ美味しい♡
最終打ち合わせで、私の

「フェイジョアーダにはケールとオレンジの付け合わせが定番なんですよー。」の

何気ない一言から、

みなさんが召し上がったケールは鹿児島のケール農家さんからわざわざ取り寄せられた、

これもスペシャルな物だったのでした。

お食事を食べた時のみなさんの笑顔にも、私も幸せにして頂きました。

本当に充実した素敵なイベントとなりました。
楽しかった!!!!!
次回も是非楽しみにしていてくださいね。

<お料理メニュー>
・ビーツとルッコラのシュリンプサラダ(ライムソース)
salada beterraba,Rucola,camarão  
com molho limão
・牛肉シュハスコ(モーリョソース/玉ねぎ・トマト・ピーマン)
churrasco de Bife com molho tradicional 
・パルメジアーナ(鶏肉パルメジャーノカツ)(トマトソース)
frango à parmegiana com molho tomate
・フェイジョアーダ(豆煮込み)オレンジとケール添え
feijoada com couve e laranja
・ブラジル風チーズコロッケ
croquete de queijo estilo brasileiro
・ブリガデイロ(練乳ココナッツボール)
brigadeiro



<セットリスト>
1-1 samba dobradoサンバ・ドブラード(Djavan)  
1-2 paineiraパイネイラ(TOYONO)
1-3 manhã de carnaval 黒いオルフェ(Antônia Maria/Luis Bonfá)
1-4 canção da falsa tartaruga-opaニセ海ガメの歌(Augusto de Campos/Cid Campos) 
1-5 cravo e canela シナモン&クローブ(Ronaldo Bastos/Milton Nascimento)


2-1 Desafinadoデサフィナード(Newton Mendonça/Tom Jobim) 
2-2 君は1000% (有川正沙子/和泉常寛)
2-3 Litoral リトラウ(TOYONO)
2-4 Rock with you ロック・ウィズ・ユー(Rod Temperton)
2-5 três-mariasトレス・マリーアス(TOYONO/竹中俊二)
2-6 gatota de ipanema イパネマの娘(Vinícius de Moraes/Tom Jobim)

E mundo melhor素晴らしき世界(Vinícius de Moraes/Pixinguinha)

photo by Shin Kiwaki

■2017年6月18日(日)@OVE南青山
出演:TOYONOvocal渡辺剛piano宮川剛drums
会場:OVE南青山

(写真はつづく)
IMG_3654.jpgIMG_8282.jpgIMG_8391.jpg

 

| TOYONO | Live・report&fotos・ | 20:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
muito obrigada! 4/18「TOYONO+越田太郎丸DUO」

 

久しぶりの太郎丸さんとのデュオ、

カフェユウさんでは3年半ぶりの太郎丸さんとのデュオになりました。

お越し頂いたみなさん、有難うございました!!!!!

またカフェユウの民谷ご夫妻、いつも細やかにお気遣い頂き有難うございます。

 
この日のセットリストを作るにあたって、
改めて太郎丸さんとのこの3年半でのライブヒストリーを
見返してみたのですが
実にいろんな所で、いろんな曲を演奏させて頂いてます。
その中で、今、みなさんに聴いて頂きたいものをよりすぐって
お送りさせて頂きました。

 
夢中で選んだのですが
振り返ってみると、実に濃い!笑。
「トニーニョ・オルタの楽曲」
「サンバ・エンヘード(サンバ・カーニヴァルで各チームのテーマソングとなる楽曲)」
「ボサノヴァが始まる頃の曲」
「ボサノヴァ直前のサンバ」
「ディズニーの曲」
私のアルバム「黒髪のサンバ」から
「君は1000%」
「Rock with you」
などなど…

 
「トニーニョ・オルタの楽曲」と「サンバ・エンヘード」などは
同じブラジル国内といえども、
なかなかひとつのライブで聴ける、という事はナイかも。
ブラジル音楽への造詣も深くて、カヴァキーニョも演奏される太郎丸さんだからこそ
欲張りに演奏させて頂きました。
太郎丸さん、さすが、素晴らしかったです!!!!!

 
次回5/29(月)には、
この太郎丸さんとのデュオに
岡部洋一さん(percussion)
尾花毅さん(guitar)
をゲストにお迎えして
更に深く、このデュオの良い所を掘り下げてお届けしようと思っています。
青山プラッサオンゼにて。
 
現在進行形のデュオ、是非楽しみにしていてくださいね。

 
■2017年4月18日(火)
cafe U_U(カフェユウ)

出演:

TOYONOvocal 越田太郎丸guitar,cavaquinho

 

<セットリスト>
☆with cavaquinho

1-1 Feitiço da Vila ヴィラの魅力(Noel Rosa/Vadico)
1-2 Se Uma Estrela Aparecer星に願いを(Ned Washington/Leigh Harline)
1-3 o amanhã「ウ・アマニャン/明日」(João Sérgio)☆
1-4 manhã de carnaval 黒いオルフェ(Antônia Maria/Luis Bonfá)
1-5 aquelas coisa todasアケーラス・コイザス・トーダス(Toninho Horta)
1-6 Canto De Desalento カント・ヂ・デサレント/失望の唄 (Rubens Téo/Toninho Horta) 


2-1 por um dia de graça ポル・ウン・ヂア・ヂ・グラッサ/素晴らしい一日(Luiz Carlos da Vila) ☆
2-2 a chuva cai 雨が降っている(Argemiro/Casquinha)☆
2-3 君は1000%(有川正沙子/和泉常寛)
2-4 Rock with you ロック・ウィズ・ユー(Rod Temperton)
2-5 Durango Kid ドゥランゴ・キッズ(Fernando Brant/Toninho Horta)
2-6 aqui oh! アキ・オー(Fernando Brant/Toninho Horta)

E mas que nada マシュ・ケ・ナダ(Jorge bem jor)
IMG_3188.jpgIMG_3192.jpgIMG_3193.jpg
17990290_1441325075888814_7263579067776221582_o (1).jpg
17972414_1441324999222155_2818086268693789396_o (1).jpg

 
| TOYONO | Live・report&fotos・ | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
muito obrigada!4/7.TOYONO「黒髪のサンバ」リリース記念ライブ@エルコラソン

”ペリカーノヘヴン”にしてはとても珍しい金曜日の夜のライブ。
千葉県習志野市谷津にある、素敵な一軒家レストラン「エルコラソン」に、

ペリカーノヘヴン、初出演させて頂きました。
お越し頂いたたくさんのみなさん、本当に有難うございました!!!!!

ブラジルでは中庭のことを「quintalキンタウ」と呼んで
気軽にファミリーやご近所が集まってバーベキューをしたり、

その流れで自然発生的にsambaを歌い踊りしたりするのですが

エルコラソンは屋内なのにもかかわらず
まるで中庭でファミリーコンサートをやっているかのような、
どこかの国にみんなで遊びに行ったかのような…。

親密で開放的。
そんな雰囲気を感じて
歌っている私もとても幸せなひとときでした。

また、ペリカーノに、そういう開放感は凄く合うな、とも改めて思いました。

3月21日の前回ライブから約二週間後、という
ペリカーノにしては短いタームでのライブ。
このバンドは、半年置けば半年置きの、
二週間置けば二週間置きの味わいになる
全く不思議なバンドだな、と、今回改めて実感。

他のメンバーはわかりませんが、
私は毎回凄く気合を入れて、緊張しながら会場に入り
ライブに臨んでしまってます。
そしてサウンドチェックの最初の一音を出して開放される、という…。笑。

ステージの楽器の配置など隅々まで対応して頂き
私達にもとてもお気遣い頂いたエルコラソンのカルロスさんをはじめ
スタッフのみなさん、本当に有難うございました!!!!
また、ミュージシャンの高橋ちかさん、本番前にスイーツを届けていただき
感激でした♡

また、エルコラソンをご紹介頂いたカメラマンの湯田さん、お陰様でとても良いライブになりました。

また、今回、写真をお借りしたみなさん、有難うございました。
(上から見る自分、初めてでとても新鮮 ヽ(*´∀`*)ノ )

TOYONO 
「黒髪のサンバ」 リリース記念ライブ 

出演: 
TOYONO vocal 
竹中俊二guitar 
渡辺剛keyboards 
岡雄三bass 
宮川剛drums 

■日時:2017年4月7日(金)  
■会場:谷津エルコラソン 
http://el-corazon.net/

<セットリスト>
1-1 qui nem giló キ・ネン・ジロー(HumbertoTeixeira/Luiz Gonzaga)
1-2 paineiraパイネイラ(TOYONO)
1-3 Brasilian Colors ブラジリアン・カラーズ(TOYONO/伊藤陽一郎)
1-4 samba dobradoサンバ・ドブラード(Djavan) 
1-5 Popóポポー(Chico Pinheiro/ Aldir Blanc)
1-6 Litoral リトラウ(TOYONO)
1-7 gatota de ipanema イパネマの娘(Vinícius de Moraes/Tom Jobim)

2-1 君は1000%(有川正沙子/和泉常寛)
2-2 água de beber おいしい水(Vinícius de Moraes/Tom Jobim)
2-3 mas que nada マシュ・ケ・ナダ(Jorge bem jor)
2-4 Rock with you ロック・ウィズ・ユー(Rod Temperton)
2-5 À sombra da lua月影のアデウス(Lula Queiloga/TOYONO)
2-6 três-mariasトレス・マリーアス(TOYONO/竹中俊二)

E Taj mahalタジマハール(Jorge Bem jor)

 

 

IMG_3172 (1).jpgIMG_3171 (1).jpgIMG_3177 (1).jpg

 

photo bu Yoshio Yuda

IMG_1839_sRGB (2).jpg

photo bu Yoshio Yuda

IMG_1840_sRGB (2).jpg

photo bu Yoshio Yuda

IMG_1778 (2).jpg

photo bu Yoshio Yuda

IMG_1764 (2).jpg

photo bu Yoshio Yuda

IMG_1744 (2).jpg

 

 

 

17838702_1343089222452274_1456243069_o (2).jpg17838653_1343089252452271_486530351_o (2).jpg17838372_1343089265785603_1095953498_o (2).jpg17833995_10212302822951479_6149855981824668693_o (2).jpg17799913_1470930696279932_4174302387831736469_n (2).jpg17795787_1471072989599036_8347216333856187685_n (2).jpgIMG_3173 (1).jpg

本番前に。ミュージシャンの高橋ちかさんより、ちかさん作スイーツの差し入れ♡

IMG_1811 2.JPGIMG_1810 2.JPG

| TOYONO | Live・report&fotos・ | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
muito obrigada!3/2「第8回トニーニョオルタが好きなんです」

昨日のライブ、とても素晴らしいアンサンブルでした。

の中お越し頂いたみなさん、有難うございます!!!
自分的に課題にしてた事があって臨んだのですが、クリア出来たのも嬉しくて打上げ2件。

ラストは一人で"ハーブティ打上げ"に行っちゃいました。

個性的なトニーニョオルタの楽曲ばかりをセレクトするこの企画ライブも、もう第八回目とのこと。
偉大なギタリストでもあり偉大なヴォーカリストでもあるトニーニョオルタの楽曲を、

ヴォーカリストの私が歌うというのは、ある意味凄く距離を感じながら暗中模索で始めた事でしたが、

取り組む事で自分らしさを見つめ直せているなあ、と思っております。

世界中にファンが多い、豊潤であたたかで、

なおかつミステリアスな響きも持つ世界で唯一のハーモニーを創るトニーニョオルタの、

ギターサウンドの大切な一部を担う「歌」という存在。

楽曲によっては、
「歌」を中心に置いているもの、「歌」が共存しているもの、

「歌」とギタが両方とも主役のもの、など、とてもバラエティに富んでいるのですが、

その解釈をどのようにするか、

そもそもの意図(と思われる、に過ぎないのですが…)どおりに演じるのか、

新しいアイデアを加えるか、など。
その役割をどのようにアプローチするか、
私にとっては凄く良い機会となっています。

そんな機会を与えてくれた太郎丸さんに本当に感謝!
私が歌う他の場面でも、このプロジェクトに出演したからこそ、

そのアプローチの発想が生まれた、という事が多々あり。

太郎丸さんの、定評のあるインプロゼーションの引き出しも、益々広がっておりました。
マツモニカさん、原田くんも、さすがの素晴らしさ。
音の居場所が絶妙でした。

このセッション、凄く良いので次回も楽しみです♡

越田太郎丸セッション
「第8回トニーニョオルタが好きなんです」

 

出演:
TOYONO(vo)原田芳宏(pan)マツモニカ(harm)越田太郎丸(g)

<TOYONO参加曲>
■aquelas coisa todasアケーラス・コイザス・トーダス(Toninho Horta) 
■beijo partidoベイジョ・パルチード/ブロークン・キッス(Toninho Horta) 
■pecémペセン(Felipe Cordeiro/Toninho Horta) 
■tardes na tailandiaアフタヌーン・イン・タイランド(Toninho Horta) 
■Canto De Desalento カント・ヂ・デサレント失望の唄 
(Rubens Théodoro da Fonseca/Toninho Horta) 
■aqui oh! アキ・オー(Fernando Brant/Toninho Horta) 
■Durango Kid ドゥランゴ・キッズ(Fernando Brant/Toninho Horta) 



#toyono #黒髪のサンバ #越田太郎丸 #マツモニカ #原田芳宏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| TOYONO | Live・report&fotos・ | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
muito obrigada!1/24「TOYONO+渡辺剛+宮川剛」

今年から心機一転イベントタイトルをリニューアルされた
茗荷谷の名物カフェ「カフェユウ」の人気イベント、
しかもリニューアル第一弾アーティストとして出演させて頂きました。
お越し頂きましたみなさん、有難うございました!!!!!

 

今まではデュオでの出演ばかりでしたが、
今回は私自身も初の試みでトリオ編成、
なおかつペリカーノ・ヘヴンからの小編成ヴァージョンとしても
初の組合せでのライブをお届けしました。

 

結果、それぞれの共演者から、また、お越し頂いたみなさんからも
「楽しかった!!!」
とのお声を頂き、手応えを感じた2017年ライブの幕開けとなりました。

 

私が共演者に伝えたライブイメージは「抜きで」という一言。
私のイメージしたのは敬愛するErykah Badu & Robert Glaserの
https://www.youtube.com/watch?v=Lq9cfgQg58E
このスカスカ感。

 

ただこの動画は一曲だけの世界なので、この世界観を
ライブを通して継続させて行く方法を一生懸命考えました。

 

なのですが、私のその、一生懸命を遥かに越えて。

 

このライブの重要な役割を担ったのが
宮川くんの音響と、それに伴った打楽器のサウンドメイキング。
ベースレスだからこそ、私の特徴でもある声の低い部分を生かせて
なおかつナベさんのピアノも居心地の良い存在感がある。
それを考えて
バスドラは、宮川くんが持っているたくさんのドラムケース(ケースですよ!)の

鳴りを試奏して、そのケースとバスドラペダルとの打点にゴムマットを貼り、

響きの調節をした完全なるオリジナル発想の、

この日のためのMIYAGAWAspecialカスタマイズ、という事でした。


そして、
木のぬくもりのあるカフェユウさん独自の音の鳴り(素晴らしい!)も合わせて、

とてもバランスの良い音環境で、みなさんにお聴き頂く事が出来ました。

 

このライブのラスト曲は
ナベさんの名作アレンジと評判の
2-5 Spainスペイン(C. Corea/Joaquin Rodrigo/Al Jarreau/Yana Purim) 
arranged by 渡辺剛

 

この編成とこの日のサウンドメイキングのクライマックスを迎えるのに

ぴたりとはまりました。

ピアノとドラミングで奏でる音景色の美しさやダイナミックさに私の感情もアツく。
素敵でした♡

 

そして、迎えるアンコールは
Taj mahalタジマハール(Jorge Bem por)
お二人は初めての演奏だったのですが、こちらもとても好評でした。

 

本当にとっても良いライブ、
まだまだ終わって欲しくないと思いながら歌っていました。
そして、ナベさんもつよぽんも、
音符の選び方ひとつを取ってみても
本当に素晴らしいミュージシャンだと改めて実感するライブでもありました。

瞬間瞬間が全て楽しかったです。

 

次のペリカーノ・ヘヴンのライブは
3月21日(火)青山プラッサオンゼ
4月7日(金)千葉八津エルコラソン
を予定しています。

 

また、いつもライブを応援して下さる
カフェユウ民谷御夫妻も本当に有難うございます。
次回の私のカフェユウの出演は春頃になりそうです。

 

■2017年1月24日
茗荷谷カフェユウ
「Tuesday Night Live」

 

出演:
TOYONO vocal
渡辺剛 piano
宮川剛 dagakki

 

<セットリスト>
1-1 qui nem giló キ・ネン・ジロー(HumbertoTeixeira/Luiz Gonzaga)

1-2 samba dobradoサンバ・ドブラード(Djavan) 

1-3 desafinadoデサフィナード(Newton Mendonça/Tom Jobim) 
     *アルバム「黒髪のサンバ」より

1-4 batucadaバトゥカーダ(Marcos Valle/Paulo SergioValle

1-5 mas que nada マシュ・ケ・ナダ(Jorge Bem jor) 
     *アルバム「黒髪のサンバ」より

1-6 manhã de carnaval 黒いオルフェ(Antônia Maria/Luis Bonfá)

 

2-1 na boca do sol ナ・ボッカ・ド・ソウ(Vitor Martins/Arthur Verocai) 

2-2 君は1000% (有川正沙子/和泉常寛) 
      *アルバム「黒髪のサンバ」より

2-3 Rock with you ロック・ウィズ・ユー(Rod Temperton)
      *アルバム「黒髪のサンバ」より

2-4 três-marias doisトレス・マリアス・ドイス(TOYONO/竹中俊二)
arranged by 光田健一
      *アルバム「黒髪のサンバ」より

2-5 Spainスペイン(C. Corea/Joaquin Rodrigo/Al Jarreau/Yana Purim) 
arranged by 渡辺剛

 

E Taj mahalタジマハール(Jorge Bem jor)

 

IMG_3048.jpgIMG_3050.jpgIMG_3047.jpg

| TOYONO | Live・report&fotos・ | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ LINKS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ MOBILE
qrcode