from TOYONO

ブラジル系シンガーソングライター&ヴォーカリストTOYONO no ブログ。(2009/6/12より)
((TOYONO official blog copyright(C) TOYONO MODERNO all rights Reserved. ))

★2009/6/12以前のブログ『from TOYONO』は、http://fromtoyono.toyonomoderno.pinoko.jp/にて公開★
<< 8/18(火)TOYONOセッション!!!!! | main | (2-2)muito obrigada!8/18「TOYONOセッション」 >>
(2-1)muito obrigada!8/18「TOYONOセッション」
photo by 吉四六
special thanks :
SALTON winery Brasil DRINK OF BRASIL

夏休みの一夜、お越し頂いたたくさんのみなさん、

本当に有難うございました!!!!!
初めてTOYONOライブにお越し頂いた方も多く
お陰さまで満員御礼となりました。

初顔合わせの組合せでしたが
この上もなく素晴しい方ばかり。
もうコレは凄い事になるな、との予感は充分してのブッキング、
この忙しいメンバー、よくスケジュールの調整が出来ました。

そして、当日のリハーサルから、もう、神様に感謝してもしきれないアンサンブル。
また忘れられないライブがひとつ増えました。
また、この日のライブば"TOYONO× Brasilian SALTON wine” 
コラボレイトライブの3回目でもありました。
お陰さまで、用意したSALTONワイン、足りず。最後は争奪戦となりました。
ドリンクオヴブラジルのスタッフのみなさん、
お疲れさまでした&いつも本当に有難うございます!!!!
みなさん、SALTONワインを楽しみに来られていたようですね。
私も嬉しいです。


セットリストは"TOYONOセッション"という事で
普段はあまりない2ndステージに私の曲が多く集中する構成に。

2-5 três-mariasトレス・マリーアス(TOYONO/竹中俊二) arranged by 光田健一

は、6/17.TOYONOアクースチコ@JZbratでの初披露以来
大変好評だった光田健一さんアレンジ、にて演奏しました
御本人不在でしたが、改めてドラマティックな美しいアレンジを
聴いて頂く事が出来ました。

また、ラスト曲の
2-6 À sombra da lua月影のアデウス(Lula Queiloga/TOYONO)

今までで一番好きな演奏だったかも♡
この曲を作った時の自由度がよみがえりました。
歌詞を、少し会話のように(RAPと言ってもいいのですが)歌える感じ、
グルーヴが深ければ深いほど、
濃密な歌詞とポルトガル語の深い発音感がマッチするのです♪
もちろん、今回は↑でした♪

この曲は曲のお話をせずに演奏しましたので
この場を借りて。
また、歌詞・対訳も書き添えます。

曲が生まれた時、この曲のイメージを竹中さんがすぐに読み取ってくれて、
録音したオリジナルなギターカッティングが誕生しました
また、スザーノの推薦で、音楽的にも世界が注目する街ブラジル・レシーフェ在住の
重鎮アーティスト、ルーラ・ケ
イローガに歌詞を依頼。"特に!"、一番ブラジルで受けそうな曲です。
----------------------------------------------
「À sombra da Lua月影のアデウス」
(詞Lula Queiroga・曲TOYONO)

será que essa noite vai ter luar
será que essa noite é de lua 
será que essa noite vai ter luar 
será que essa noite é de lua

Se você quando chegar 
Não me encontrarPode sentar, pode esperar 
E refletir no espelho
Amanhã se eu não voltarNão perca tempo em se magoar 
Só não esqueça de regarA flor do jardim

★ Eu saí fui ver a rua, andar ao sol, 
De tardezinha, à sombra da lua 
Fiz chover, cantei pro céuE deixei meu coraçãoPerto do seu, não disse não 
Nem adeusSó a nota solta da nossa canção subir no ar
IrAlém das nuvens, do luar, além de nós 
Lá vai a voz no vento, nosso amor
★bis
Agora livre sobre o campo, me levar
De volta à terra prometidaPra nós dois.
---------------------------------------------
今夜 月が出るかな 
今夜 月の夜になるかな 
今夜 月が出るかな 
今夜 気まぐれな夜になるかな   * é de lua=『月夜』と『気まぐれ』、ダブルミーニング

もしあなたが戻っても 私に会えないかもしれない 
待ちくたびれてしまうかも知れないから 座って待ってて 
そして鏡に向き合って反省でもしてて 

明日から先、もし私が戻ってこなかったら 
気分を沈ませるなんて無駄な時間にしないで 
これだけは忘れないで、 
今まで育ててきた庭の花に水を潤すのを

★ 私は外の世界をちょっと覗きに出てたのよ 
太陽にさらされて午後遅く、
月の影で 雨を降らせてきたのよ、空に歌ってたわ

でも、私の心は置いたままだったのよ、 
あなたの傍に
否定もしなかったし 
アデウス(=さよなら)も言わなかった

私達の歌の音符だけが自由になって空に昇る
昇っていく
雲を越えて、月を越えて、私達も越えて
ほら、声が風にのっていく、ふたりの愛

★bis
今は自由に草原を通っていく、
私を連れ出して
聖地へ戻る道へ
私達ふたりのためには
​----------------------------------------------
■2015年8月18日(火)
青山プラッサオンゼ
TOYONO × SALTON brasilian wine.vol.3.

「TOYONO セッション」
出演:
TOYONO vocal 竹中俊二 guitar
織原良次 bass 岡部洋一 percussion 宮川剛 drums

<セットリスト>
1-1 samba dobradoサンバ・ドブラード(Djavan)
1-2 flor de liz ユリの花(Djavan)
1-3 Soberana Rosa(She walks The Earth)ソベラナ・ホーザ 美しき薔薇(Vitor Martins/Chico César/Ivan Lins)
1-4 menino das laranjas オレンジ売りの少年(Theo de Barros)
1-5 Rock with you ロック・ウィズ・ユー(Rod Temperton)
1-6 gatota de ipanema イパネマの娘(Vinícius de Moraes/Tom Jobim)

2-1 君は1000% (有川正沙子/和泉常寛) *ポルトガル語ver. 
2-2 Litoral リトラウ(TOYONO)
2-3 água de beber おいしい水(Vinícius de Moraes/Tom Jobim)
2-4 serafimセラフィン(TOYONO)

2-5 três-mariasトレス・マリーアス(TOYONO/竹中俊二) arranged by 光田健一
2-6 À sombra da lua月影のアデウス(Lula Queiloga/TOYONO)

E-1 mas que nada マシュ・ケ・ナダ(Jorge bem jor) arranged by 竹中俊二
E-2 one note sambaワン・ノート・サンバ(Newton Mendonça/Tom Jobim) arranged by 竹中俊二
| TOYONO | Live・report&fotos・ | 20:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://fromtoyono2.toyonomoderno.pinoko.jp/trackback/1061976
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
+ LINKS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ MOBILE
qrcode