from TOYONO

ブラジル系シンガーソングライター&ヴォーカリストTOYONO no ブログ。(2009/6/12より)
((TOYONO official blog copyright(C) TOYONO MODERNO all rights Reserved. ))

★2009/6/12以前のブログ『from TOYONO』は、http://fromtoyono.toyonomoderno.pinoko.jp/にて公開★
<< feliz natal!!!!! | main | POWERSPOT Vol.55〜マルコス・スザーノ+沼澤尚+森俊之+ナスノミツル+ナカコー+勝井祐二+内田直之+ササキヒデアキ★ >>
muito obrigada!12/27「TOYONO×鈴木圭×渡辺剛×宮川剛」
2015年TOYONOラストライブ、素晴しい共演者達と、音楽的にもとても充実した、楽しいライブとなりました。
お越し頂いたみなさん、有難うございました!!!!!

この日のメンバーは、ぺリカーノ・ヘヴンでもお馴染みのメンバーではありますが、
ベースレスでの演奏となると
それはそれで個性をしっかりハッキリ出してくる強者ばかり。
あまりない楽器構成ですが、だからこそのサウンドメイキングが出来たと思います。

終演後、口々に「楽しかった!」との声が。
私もとっても楽しかった。

特に
1-4 Spainスペイン(C. Corea/Joaquin Rodrigo/Al Jarreau/Yana Purim)
arranged by TAKESHI WATANABE

ナベさんアレンジの、チック・コリアの「スペイン」。
このアレンジは自由度が高いながらも
切ない緊張感がずーっと持続する世界観。
この日は、静寂の中に流れるフリーキーな感覚がとっても素敵でした。
なおかつライブでこの感じ、というのが
絶対イイ!

2-5 mas que nada マシュ・ケ・ナダ(Jorge bem jor) arranged by 竹中俊二

それに続く、

2-6 três-mariasトレス・マリーアス(TOYONO/竹中俊二) arranged by 光田健一

2曲続けての編曲者不在の演奏となりました。

「マシュ・ケ・ナダ」は、予想を越えるほど、世界で一、二を争う位にカッコいいアレンジ、
「トレス・マリーアス」は、TOYONOの代表曲となりつつあるこの曲の、世界で最もトロけそうなアレンジ。

どちらの曲も、編曲者の意図を読み取っての4人での演奏、仕上がりがとてもとても良かったです。

また、
トークコーナー「トヨノの部屋」では、
それぞれに「別の楽器だと何ミュージシャンになりたかったか、または成りたいもの。」を質問。

ナべさん:
ちゃんとしたピアニスト(笑)

「え?」(笑)

圭くん:
和楽器、笙(しょう)とか吹いてみたい。

「来年には吹いてそう!」(全員うなずく)(笑)

つよぽん:
イケメン。
ドラムや歌がヘタでもイケメンがいい。

「何があったの?」(笑)

あと、この日の第一部は何とも恐ろしい出来事が。キーボードのチューニングが「434」というナゾの数字!?
圭くんと私で、お互いに「自分の耳が悪いのか」とずーっと思いながら演奏でした。
みなさま、申し訳ありませんでした。

今年6月から始まった南ブラジルの名門ワイナリーSALTON /ドリンク・オヴ・ブラジル社とのコラボレイト。ブラジル音楽とブラジルワインとのカップリングは、お陰さまでとても好評を頂いております。
何よりSALTONワインの美味しさに驚く方続出。私もとても紹介しがいがあります。

来年、リオ五輪に向けて、コラボレイトも益々強化していく予定になっておりますので
来年も楽しみにしていて下さい。

2015年、本当に有難うございました。楽しかったですね。
2016年、
楽しみに迎えましょう!!!!!

photo by Shin Kiwaki,Kumiko Sakiyama

■2015年12月27日(日)
青山プラッサオンゼ

「TOYONOセッション」

出演:
TOYONO vocal
渡辺剛 keyboards
宮川剛 drums
鈴木圭 sax

■協賛:DRINK OF BRASIL / SALTONワイン

<セットリスト>
1-1 Lugar comun「ルガール・コムン」(João Donato/Gilberto Gil)
1-2 água de beber おいしい水(Vinícius de Moraes/Tom Jobim)
1-3 pellicano heavenペリカーノ・ヘヴン(TOYONO/竹中俊二)
1-4 Spainスペイン(C. Corea/Joaquin Rodrigo/Al Jarreau/Yana Purim)
arranged by TAKESHI WATANABE
1-5 coisa feitaコイザ・フェイタ(João Bosco/Aldir Blanc/Paulo Emílio)
1-6 Durango Kid ドゥランゴ・キッズ(Fernando Brant/Toninho Horta)

2-1 samba dobradoサンバ・ドブラード(Djavan) 
2-2 Soberana Rosa(She walks The Earth)ソベラナ・ホーザ 美しき薔薇
(Vitor Martins/Chico César/Ivan Lins)
2-3 Rock with you ロック・ウィズ・ユー(Rod Temperton)
2-4 À sombra da lua月影のアデウス(Lula Queiloga/TOYONO)
2-5 mas que nada マシュ・ケ・ナダ(Jorge bem jor)
2-6 três-mariasトレス・マリーアス(TOYONO/竹中俊二) arranged by 光田健一

E one note sambaワン・ノート・サンバ(Tom Jobim/Newton Mendonça)

IMG_0291 - バージョン 2.jpgIMG_0327.jpgIMG_0328.jpgIMG_0326.jpgIMG_0329.jpg12402065_900448973403344_6200411206665992230_o.jpg10633273_900448813403360_5032279813658676620_o.jpg12401727_900448816736693_740805487317627091_o.jpg
12401661_900448720070036_4683686558170004583_o.jpg
12401882_900448653403376_7669341598058707600_o.jpgIMG_0293.jpg12418981_900448903403351_6899421513968215602_o.jpg1267029_900448733403368_8147847696823915851_o.jpg1506117_900448506736724_7749192504358007446_o-1.jpg1462647_900448510070057_5275978464534074171_o.jpgIMG_0296.jpgIMG_0322.jpgIMG_0280.jpgIMG_0283.jpgIMG_0325.jpg

■2016年TOYONOライブ第一弾■
------------------------------------------------------------------------------------------
■2016年1月8日(金)
青山プラッサオンゼ

「トリオ・カラフル」

出演:
TOYONO vocal
越田太郎丸 guitar
柏木広樹 cello

会場: 青山プラッサオンゼ 
03-3405-8015 
東京都港区北青山3-5-2第2青朋ビルB1  
http://www.praca11.net/ 
時間:開場18:30 開演19:30
料金:予約3500円 当日4000円
※ご予約は青山プラッサオンゼ03-3405-8015まで

■協賛:DRINK OF BRASIL / SALTONワイン
------------------------------------------------------------------------------------------ 
------------------------------------------------------------------------------------------

201601081000.jpg
 
| TOYONO | Live・report&fotos・ | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://fromtoyono2.toyonomoderno.pinoko.jp/trackback/1062026
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
+ LINKS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ MOBILE
qrcode