from TOYONO

ブラジル系シンガーソングライター&ヴォーカリストTOYONO no ブログ。(2009/6/12より)
((TOYONO official blog copyright(C) TOYONO MODERNO all rights Reserved. ))

★2009/6/12以前のブログ『from TOYONO』は、http://fromtoyono.toyonomoderno.pinoko.jp/にて公開★
<< エドゥ・ロボ special guest ベナ・ロボ@ビルボード東京 | main | 「パコ・デ・ルシア 灼熱のギタリスト」 >>
muito obrigada!TOYONO×竹中俊二DUO@Cafe U_U
(カフェユウさんの素敵なライブレポです。)
http://i-would-be.dreamlog.jp/archives/9221887.html

茗荷谷の名物ガレリア&カフェ ユウさんでの竹中さんとのデュオライブ、とてもとても楽しいライブとなりました。
お越し頂いたみなさん、有難うございました!!!!!

竹中さん命名「ブラジリアンデュオ」という、
笑、よくわからない感じのデュオ名なのですが。
(私が演奏している音楽は、ほぼ、ブラジリアン、なので、戸惑いを覚えます、笑。)

名前の怪しさと相反して、
そしてカフェユウのスタッフのみなさんと
お越し頂いたみなさんの暖かさに包まれて、
デュオサウンドとしてとても良いライブとなりました。

前半のカヴァーソング中心の構成ではギターで演奏するブラジル楽曲でとても良いものを、
そして幅広い音楽性が持ち味の竹中さんらしいアプローチが生きる曲を選びました。
昨日、45年ぶりの来日公演でお会いしたブラジルの巨匠エドゥ・ロボの楽曲、
1-3 nego malucoネゴ・マルーコ(Chico Buarque/Edu Lobo)
も、元々の譜面はバンドアレンジが秀逸なものなのですが
ギターと歌のサウンドに合うようアレンジしなおした物をお届けしました。
この曲は昨夜は演奏されなかったのですが、私自身は凄く好きな曲なのです。
https://www.youtube.com/watch?v=JJa1m1Oz_D8

後半は、私がカフェユウさんでのライブが好きな理由のひとつなのですが、
みなさんと一体感が楽しめる良さを生かして、
みなさんにコーラスで、手拍子で、
かなり「ムチャ」に、笑、参加して頂きました。

特に
私のみなさんへの「ムチャブリ」の中でも
伝説の難易度の高さの
(なので、あまりお願いしていない)
「1-1,1-2,1-3,1-4手拍子」の
2-4 dinorah,dinorah ヂノラ・ヂノラ(Vitor Martins/Ivan Lins) 
いかがでしたでしょうか。
なぜか、この一曲の後に身体がポカポカしてくる程の、、、すいません。

ですが、揃った手拍子はとても気持ちが良かったです。
音楽って、いろいろ遊べるのですよ♪

恒例の
2-6 três-mariasトレス・マリーアス(TOYONO/竹中俊二)
での、みなさんのコーラスもとても素敵でした。

「Feel Brasil!」限定メニューとして
ブラジル名門ワイナリー サルトン社から
ワイン2種と私達の音楽とのマリアージュを
オーナーの民谷さんからご紹介頂きました。

「SALTON インテンソ テロルデゴ」では
約100年前にブラジルに渡ったSALTONファミリーと、TOYONO自身に例えてご紹介頂き
2-2 Litoral リトラウ(TOYONO)
とのマリアージュ

「SALTON インテンソ マルスラン」では、
アメリカ人のチック・コリアが作曲した
異国をタイトルにした有名曲と、このワインとの共通項をキーに
2-5 Spainスペイン(C. Corea/Joaquin Rodrigo/Al Jarreau/Yana Purim)
とのマリアージュ

をお話頂きました。
世界の文化が楽しめるカフェユウさんならではのこの展開、とても素敵だな、と改めて思いました。

次回のカフェユウさんでのライブも予定されています。
どうぞお楽しみに。

■2016年4月5日(火)
茗荷谷cafe U_U

「Tuesday Night Music Club」

出演: 
TOYONOvocal
竹中俊二guitar 

<セットリスト>

1-1 Soberana Rosa(She walks The Earth)ソベラナ・ホーザ 美しき薔薇
(Vitor Martins/Chico César/Ivan Lins)
1-2 flor de liz ユリの花(Djavan)
1-3 nego malucoネゴ・マルーコ(Chico Buarque/Edu Lobo)
1-4 samba dobradoサンバ・ドブラード(Djavan) 
1-5 Rock with you ロック・ウィズ・ユー(Rod Temperton)
1-6 garota de Ipanemaイパネマの娘(Vinícius de Moraes/Tom.Jobim)
(Vínicius de Moraes/Tom Jobim) オリジナル楽曲:ジョアン・ジルベルト(1962年)

2-1 君は1000%君は1000% (有川正沙子/和泉常寛) *ポルトガル語ver. 
2-2 Litoral リトラウ(TOYONO)
2-3 água de beber おいしい水(Vinícius de Moraes/Tom Jobim)
2-4 dinorah,dinorah ヂノラ・ヂノラ(Vitor Martins/Ivan Lins) 
2-5 Spainスペイン(C. Corea/Joaquin Rodrigo/Al Jarreau/Yana Purim)
2-6 três-mariasトレス・マリーアス(TOYONO/竹中俊二)

E mas que nada マシュ・ケ・ナダ(Jorge bem jor)
IMG_0942.jpgIMG_0939.jpgIMG_0940.jpg
予約していたスペシャルブレンドハーブティby カフェユウ。
私のお友達にも大評判なのです。
IMG_2664.jpg

----------------------------------------





| TOYONO | Live・report&fotos・ | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://fromtoyono2.toyonomoderno.pinoko.jp/trackback/1062050
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
+ LINKS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ MOBILE
qrcode