from TOYONO

ブラジル系シンガーソングライター&ヴォーカリストTOYONO no ブログ。(2009/6/12より)
((TOYONO official blog copyright(C) TOYONO MODERNO all rights Reserved. ))

★2009/6/12以前のブログ『from TOYONO』は、http://fromtoyono.toyonomoderno.pinoko.jp/にて公開★
<< muito obrigada!10/4 TOYONO+竹中俊二duo | main | リハーサル for リリース記念ライブ(11/7@ JZbrat) >>
10月10日「TOYONOアクースチコ」プラッサオンゼ35th記念ライブシリーズ

 

明日、10月10日(月・祝)
プラッサオンゼ35周年記念ライブシリーズに出演します。
 

 

先日9月29日、このライブシリーズ初日、中原仁さんのナヴィゲーターによる

オープニングイべント「映像とトークでつづるプラッサオンゼの歴史」にて、

99年にプラッサオンゼ精鋭メンバーで浅草サンバカーニバルに出場した際の

歌う私の映像を初めて見ました。


東洋一のサンビスタ森本タケルさん、

ネイティブカリオカのShimaくん(河浦康祐さん)という凄いメンバーに加えて、

まだ歌を始めて間も無いソロデビュー前の私を抜擢して頂いた事に

改めて感謝しておりました。

今だからこそ、その英断により震えます。

 

プラッサは私にとって節目節目の出会いの場所であり、

どれだけのたくさんの人と絆ができたかしれません。

 

オノセイゲンさんに出会ったのもプラッサでしたした。

リオから帰って間も無い頃、私がお客さんとして遊びに行っていた時に

「いい声してるね。」とセイゲンさんに声をかけて頂いたのが最初の出会いでした。

そのすぐ後にデモテープを持ってサイデラスタジオに。

伊藤ゴローさんと一緒にやっていた「Espírito」のアルバムをプロデュースしてもらう

運びとなりました。私もゴローさんも初レコーディングでした。

 

ソロでの最初のアルバムをリリースしたファイルレコードの堀井康くんとも

プラッサで知り合いました。

ファイルレコード社長の佐藤善雄さん(ラッツ&スター)と初めてお会いしたのも

プラッサ、その後ファイルでのリリースが決まりました。

 

アルバム「ペリカーノ・ヘヴン」のプロデューサー、

矢井田瞳さんをデビュー前からプロデュースしてきたシンガーソングライターの片岡大志くんは、

今ではプラッサのレギュラー出演者となり35周年記念ライブにも参加しています。

 

リリースしたばかりのNewアルバム「黒髪のサンバ」のプ

ロモーションをお手伝い頂いているワイエスコーポレーションの山中聡さんとの出会いも、

思い返せばプラッサでした。

 

書き切れない思い出がたくさん詰まった日本のブラジル音楽の殿堂。

エナジーが交差する「磁場」のような存在、

35年の歴史があってこそ、

それを発展させてきたクラウヂアと花梨ちゃんの愛情の場所だとリスペクトして止みません。
私はずっと、常に新鮮な音を届けるのがプラッサに出演する絶対条件だと思っています。

 

10月10日も、素晴らしいメンバーとともに35周年をお祝いしたいと思います。

 

■2016年10月10日(月・祝)
青山プラッサオンゼ

プラッサオンゼ35周年記念ライブ
「TOYONOアクースチコ」

出演:
TOYONO vocal
竹中俊二 guitar
羽仁知治 keyboards 
竹下欣伸 bass 
岡部洋一 percussion 
グスターヴォ・アナクレートsax&flute 

■会場: 
青山プラッサオンゼ 
03-3405-8015 
港区北青山3-5-2第2青朋ビルB1 
東京メトロ表参道駅A3出口徒歩5分 
http://www.praca11.net/ 
時間:開場18:00 開演19:00/20:30
料金:予約3700円 当日4200円 
ご入場の際、受付にてドリンクチケットを700円で販売します。 
感謝の気持ちを込めまして、2杯目以降は一律500円!! 
※ご予約は青山プラッサオンゼ03-3405-8015まで お電話をお願いします。

 

「数々の東京発信のブラジリアングルーヴを体言してきたミューズ=TOYONO。 
2016年9月ビクターエンタテインメントよりメジャーデビューが決定、

刺激的で心地よい大人のヴォイス&グルーヴによるアダルトオリエンテッドな

ブラジル音楽の奥行きのあるフルアルバム『黒髪のサンバ』をリリースする。 
TOYONOが信頼する、美麗かつ骨太でグルーヴィなアンサンブルを産む

竹中俊二、岡部洋一、グスターヴォ・アナクレートに加え、 
プラッサオンゼ初出演のクライズラー&カンパニーの竹下欣伸、

多方面から信頼を集める羽仁知治を加えたスペシャルバンド

「TOYONOアクースチコ」で35周年を祝う。」

 

| TOYONO | ライブ情報 | 00:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://fromtoyono2.toyonomoderno.pinoko.jp/trackback/1062093
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ LINKS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ MOBILE
qrcode