from TOYONO

ブラジル系シンガーソングライター&ヴォーカリストTOYONO no ブログ。(2009/6/12より)
((TOYONO official blog copyright(C) TOYONO MODERNO all rights Reserved. ))

★2009/6/12以前のブログ『from TOYONO』は、http://fromtoyono.toyonomoderno.pinoko.jp/にて公開★
<< トゥッカーノ渋谷店リニューアルレセプション | main | 「マルコス・ヴァーリ&ステイシー・ケント LIVE AT BIRDLAND-NEW YORK CITY/Documentary:From Tokyo To New York 」 >>
muito obrigada!3/2「第8回トニーニョオルタが好きなんです」

昨日のライブ、とても素晴らしいアンサンブルでした。

の中お越し頂いたみなさん、有難うございます!!!
自分的に課題にしてた事があって臨んだのですが、クリア出来たのも嬉しくて打上げ2件。

ラストは一人で"ハーブティ打上げ"に行っちゃいました。

個性的なトニーニョオルタの楽曲ばかりをセレクトするこの企画ライブも、もう第八回目とのこと。
偉大なギタリストでもあり偉大なヴォーカリストでもあるトニーニョオルタの楽曲を、

ヴォーカリストの私が歌うというのは、ある意味凄く距離を感じながら暗中模索で始めた事でしたが、

取り組む事で自分らしさを見つめ直せているなあ、と思っております。

世界中にファンが多い、豊潤であたたかで、

なおかつミステリアスな響きも持つ世界で唯一のハーモニーを創るトニーニョオルタの、

ギターサウンドの大切な一部を担う「歌」という存在。

楽曲によっては、
「歌」を中心に置いているもの、「歌」が共存しているもの、

「歌」とギタが両方とも主役のもの、など、とてもバラエティに富んでいるのですが、

その解釈をどのようにするか、

そもそもの意図(と思われる、に過ぎないのですが…)どおりに演じるのか、

新しいアイデアを加えるか、など。
その役割をどのようにアプローチするか、
私にとっては凄く良い機会となっています。

そんな機会を与えてくれた太郎丸さんに本当に感謝!
私が歌う他の場面でも、このプロジェクトに出演したからこそ、

そのアプローチの発想が生まれた、という事が多々あり。

太郎丸さんの、定評のあるインプロゼーションの引き出しも、益々広がっておりました。
マツモニカさん、原田くんも、さすがの素晴らしさ。
音の居場所が絶妙でした。

このセッション、凄く良いので次回も楽しみです♡

越田太郎丸セッション
「第8回トニーニョオルタが好きなんです」

 

出演:
TOYONO(vo)原田芳宏(pan)マツモニカ(harm)越田太郎丸(g)

<TOYONO参加曲>
■aquelas coisa todasアケーラス・コイザス・トーダス(Toninho Horta) 
■beijo partidoベイジョ・パルチード/ブロークン・キッス(Toninho Horta) 
■pecémペセン(Felipe Cordeiro/Toninho Horta) 
■tardes na tailandiaアフタヌーン・イン・タイランド(Toninho Horta) 
■Canto De Desalento カント・ヂ・デサレント失望の唄 
(Rubens Théodoro da Fonseca/Toninho Horta) 
■aqui oh! アキ・オー(Fernando Brant/Toninho Horta) 
■Durango Kid ドゥランゴ・キッズ(Fernando Brant/Toninho Horta) 



#toyono #黒髪のサンバ #越田太郎丸 #マツモニカ #原田芳宏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| TOYONO | Live・report&fotos・ | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://fromtoyono2.toyonomoderno.pinoko.jp/trackback/1062102
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ LINKS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ MOBILE
qrcode