from TOYONO

ブラジル系シンガーソングライター&ヴォーカリストTOYONO no ブログ。(2009/6/12より)
((TOYONO official blog copyright(C) TOYONO MODERNO all rights Reserved. ))

★2009/6/12以前のブログ『from TOYONO』は、http://fromtoyono.toyonomoderno.pinoko.jp/にて公開★
muito obrigada!6/26「TOYONO+光田健一+佐藤芳明」

 

ワタシのワガママで、実現させてしまったこの3人でのブラジル・セッション。
思った通り、お二人の素晴らしさを実感するとても素敵なライブとなりました。
お越し頂いたみなさん、どうも有難うございます!!!!

様々な人達と共演するなかで、
「この人、天才!」とワタシが思ってしまう光田健一さんと佐藤芳明さん。
それぞれ、様々な分野で人気のお二人なのですが、人知れずブラジル音楽にもとても造詣が深くて、

共演のたびに「おお!」と感じてしまう場面がたくさんあるのです。

今回もそんな場面にたくさん浸らせて頂きました。

特に、健ちゃんとのデュオヴォーカルでお送りする
1-3 samba de maria luizaサンバ・ヂ・マリア・ルイーザ(Tom Jobim)
2-5 três-mariasトレス・マリーアス(TOYONO/竹中俊二)
など、

特に(とても人気の)健ちゃんにアレンジしてもらったトレス・マリーアスを、

佐藤さんのアコーディオンで、とは
美しすぎるぐらい美しい楽曲となりました。
「星空が見える」
そんな風にさえ、思ってしまいました。

初顔合わせながらトークも楽しく、
佐藤さんが言った

1-4 tristeトリスチ(Tom Jobim) 
→「鳥七」焼き鳥屋さん?

というのが、個人的にはツボ!

面白すぎです。

また、この3人でのセッションがあれば、と思ってますー

健ちゃん、佐藤さん、
素晴らしすぎでしたー♡

------------------------------------------------------------------------------------------
■2016年6月26日(日)
赤坂Live Cafe SaLaライブカフェサラ

「TOYONO ブラジル・セッション」
〜Brasil with you ブラジル・ウィズ・ユー〜

出演:
TOYONO vocal
光田健一 piano&vocal
佐藤芳明 accordion

<セットリスト>
1-1 aquarela do brasil Prelude プレリュード(竹中俊二)
〜aquarela do brasil ブラジルの水彩画(Ary Barroso)

1-2 cravo e canela シナモン&クローブ(Ronaldo Bastos/Milton Nascimento)

1-3 samba de maria luizaサンバ・ヂ・マリア・ルイーザ(Tom Jobim)

1-4 tristeトリスチ(Tom Jobim) 

1-5 água de beberアグア・ヂ・ベベー「おいしい水」(Tom Jobim/Vinícius de Moraes) 

1-6 madalenaマダレーナ(Ronaldo Monteiro de Souza/Ivan Lins)

 



2-1 samba dobradoサンバ・ドブラード(Djavan)

2-2 Roda Baiana ホーダ・バイアーナ(Vitor Martins/Ivan Lins)

2-3 Rock with you ロック・ウィズ・ユー(Rod Temperton)

2-4 aquelas coisas todas(All of Those Things)(Toninho Horta)

2-5 três-mariasトレス・マリーアス(TOYONO/竹中俊二)

2-6 dinorah,dinorah ヂノラ・ヂノラ(Vitor Martins/Ivan Lins) 

 



E sunny ver..Jamiroquai サニー ver.ジャミロクワイ (Bobby Hebb)

 

IMG_1408.jpgIMG_1410.jpgIMG_1409.jpg

 

| TOYONO | Live・report&fotos・ | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
霞が関にて

 

昨日は私の卒業高校(大阪)の同窓会総会東京支部会にて
竹中さんとデュオで演奏させて頂きました。
国会議事堂と内閣総理官邸を見下ろす霞が関ビル35Fにて。
音楽に詳しい先輩に解説と司会もお願いして、デュオ+MCでのライブ構成、

とっても楽しく、そして盛り上がりました。
SALTONワインの抽選会も好評でした。
DRINK OF BRASILのスタッフのみなさん、いつも有難うございます♡

 

| TOYONO | Live・report&fotos・ | 17:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
muito obrigada!5/19トリオ・カラフル(TOYONO+越田太郎丸+柏木広樹)@ボサノバ博vol.4.

毎回とても楽しみにしている
太郎丸さん制作、
ルートフォーティーン名物企画イベント
「ボサノバ博(=ヒロシ)」。

2回目から出演させて頂いてますが
早くも4回目となりました。

お越し頂いたたくさんのみなさん、
有難うございました!!!!!

今回もスペシャル企画が盛りだくさんの
とても楽しい一夜でした。

トリオ・カラフルは
今回は、特に厳選された特別メニューとなりました。

3人のコーラスをフィーチャーしての
À primeira vista 
ア・プリメイラ・ヴィスタ
(Chico Cèsar)

柏木さんのスペシャルアレンジによる
柏木さんのチェロとただすけさんの(!?)フルートアンサンブルから始まり、
領くんとただすけさんのダブルフルートが圧巻だった
serafim 
セラフィン
(TOYONO) 
with BN Mille-feuille
ただすけさん、何でも出来る凄い人です!

西ちゃんと柏木さんのアンサンブルが本当に素晴らしく(さすがのコンビネーションでした。)
とても濃厚な一曲となった
Canto De Desalento
カント・ヂ・デサレント 失望の歌
(Toninho Horta / Rubens Téo)

など、

太郎丸さんの緩急ある美しいギターをベースに
それぞれとても良い仕上がりをお届けできたかと思います

杉野リサさんも、先生の太郎丸さんから「毎回著しく成長している」とのお言葉どおりですね。
ますます伸びやかな歌声がとても良かったです。

メヲコラソンのお二人の素敵な世界感は、
毎回とても憧れます。
すごく難しいアレンジを軽やかに演奏出来るのは、お二人の実力があるからこそ。
素晴らしいですね。

ボサノバ・ミルフィーユの"達人の域"の演奏は
これを目の前で演奏しているのかと思うと鳥肌が立ちそうでした。
太郎丸さんの選曲のセンスも、本当にいつも素晴らしい。

アンコールは、EmikoさんのヴォイスアレンジでのRed blouseレッド・ブラウス (Tom Jobim)
を、今回初披露でしたー♪

■2016年5月19日(木)
本八幡ルートフォーティーン

「ボサノバ博 vol.4」

出演

・越田太郎丸セッション
 ”ボサノバミルフィーユ”
坂上領(Flute)ただすけ(Piano)西嶋徹(Bass)越田太郎丸(Guitar)

・トリオ・カラフル 
TOYONO(Vocal)柏木広樹(Cello)越田太郎丸(Guitar)

・メヲコラソン
助川太郎(Guitar)EMiKO VOiCE(Vocal)  

・Openig Act:杉野リサ(Guitar)

※石川智さんはご都合によりお休みとなりました。

<トリオ・カラフル セットリスト>

1 pecém 
ペセン
(Felipe Cordeiro/Toninho Horta) 

2 À primeira vista 
ア・プリメイラ・ヴィスタ
(Chico Cèsar)

3 serafim 
セラフィン
(TOYONO) 
with BN Mille-feuille

4 a correnteza 
コヘンテーザ
(TOYONO) 
with BN Mille-feuille

5 Canto De Desalento
カント・ヂ・デサレント 失望の歌
(Toninho Horta / Rubens Téo)
with Toru Nishijima

(出演者全員で)
E-1 Red blouseレッド・ブラウス
(Tom Jobim)

E-2 Chega de saudade 想いあふれて
(Vinícius de Moraes/Tom Jobim)

IMG_1365.jpgIMG_1364.jpgIMG_1363.jpg

13234713_978636342249814_1692731759_o.jpg13241600_978636318916483_513350723_o-2.jpg
13227550_1009116572510712_6326398866842766199_o.jpg13217299_1009116635844039_5966014872109547354_o.jpg13227593_1009116622510707_3372252566757950057_o.jpg

TOYONO LIVE
■2016年6月26日(日)
赤坂Live Cafe SaLaライブカフェサラ

「TOYONO ブラジル・セッション」
〜Brasil with you ブラジル・ウィズ・ユー〜

出演:
TOYONO vocal
光田健一 piano&vocal
佐藤芳明 accordion

■会場: 
赤坂Live Cafe SaLaライブカフェ サラ
03-3505-0690 
〒107-0052 東京都港区赤坂2-17-58 赤坂福住ビルB2
東京メトロ千代田線赤坂駅徒歩3分
南北・銀座線溜池山王駅徒歩8〜10分
http://www.livecafe-sala.com/
時間:開場19:30 開演20:00
料金:前売¥4000 当日¥4500

■チケット予約&お問合せ
ライブカフェサラHPお問合せメールにて
http://www.livecafe-sala.com/cgi-bin/ask.cgi?pid=36

■協賛:DRINK OF BRASIL / SALTONワイン

| TOYONO | Live・report&fotos・ | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
muito obrigada!5/15「TOYONO+越田太郎丸+石川智」
爽やかな一日の夕刻、お越し頂いたみなさん有難うございました!!!!!
とてもとても良いライブとなりました。
楽しかった!!!!!

2日前にブラジル&ペルーから帰国したばかりの石川くんをゲストに迎えて、
ブラジル音楽のアコースティックな良い部分を、良い形で凝縮出来たのではないかと思います。

本番前のサウンドチェックから、ブラジルの新鮮な情報を石川くんからたっぷり享受して
私も太郎丸さんも、脳裏は完全にブラジル!

その上、短いライブの中のトークで、いろいろなブラジルの都市の話や、いろいろな時代のブラジルで流行った音楽の話、etc,,,。

考えてみれば、太郎丸さんも、石川くんも、もちろんワタシも、
立派なブラジルオタク?と言ってもよい位のマニアックぶり!?
今日のライブで再認識しました。

そう言った意味でも、お二人の豊富な音楽知識の大船に乗って、楽しく歌えたライブでした。
特に、
いろいろなワタシのライブでも評判の良い
トニーニョ・オルタの佳曲

2-6 Durango Kid ドゥランゴ・キッズ(Fernando Brant/Toninho Horta)

は、石川くんのミナス・ロックへの理解力からくるイマジネーションに刺激されて
今までのベスト・テイクとも呼べる仕上がりになったのではないかと思います。

今日のライブ、
クラウヂアからも、とってもお褒め頂きました。

太郎丸さん、石川くん、
有難うございました&お疲れ様でした!!!

写真は、一部、
DRINK OF BRASILスタッフの方より頂きました。有難うございます!!!!!

■2016年5月15日(日)
青山プラッサオンゼ

「TOYONO+越田太郎丸DUO」guest 石川智

出演:
TOYONO vocal
越田太郎丸 guitar&cavaquinho

ゲスト:石川智 percussion

■協賛:DRINK OF BRASIL / SALTONワイン

<セットリスト>
1-1 aquarela do brasil Prelude プレリュード(竹中俊二)
〜aquarela do brasil ブラジルの水彩画(Ary Barroso)
1-2 Feitiço da Vila ヴィラの魅力(Noel Rosa/Vadico)
1-3 o amanhã ウ・アマニャン/明日(João Sérgio) 
1-4 ginga mais,maisジンガ・マイス、マイス (TOYONO)
1-5 aquelas coisa todasアケーラス・コイザス・トーダス(Toninho Horta)
1-6 aqui oh! アキ・オー(Fernando Brant/Toninho Horta)
1-7 Canto De Desalento カント・ヂ・デサレント「失望の唄」 (Toninho Horta / Rubens Téo)* 

2-1 por um dia de graca
「ポル・ウン・ヂア・ヂ・グラッサ/素晴らしい一日」 (Luiz Carlos da Vila) 
2-2 Não deixe o samba morrer 愛のサンバは永遠に(Edson Conceição/Aloísio) 
2-3 a primeira vistaア・プリメイラ・ヴィスタ(Chico Cèsar)
2-4 samba dobradoサンバ・ドブラード(Djavan) 
2-5 Rock with you ロック・ウィズ・ユー(Rod Temperton)
2-6 Durango Kid ドゥランゴ・キッズ(Fernando Brant/Toninho Horta)

E pecémペセン(Felipe Cordeiro/Toninho Horta)

IMG_1398.jpgIMG_1359.jpgIMG_1397.jpgIMG_1392.jpgIMG_1360.jpgIMG_1361.jpg

TOYONO LIVE
■2016年6月26日(日)
赤坂Live Cafe SaLaライブカフェサラ

「TOYONO ブラジル・セッション」
〜Brasil with you ブラジル・ウィズ・ユー〜

出演:
TOYONO vocal
光田健一 piano&vocal
佐藤芳明 accordion

■会場: 
赤坂Live Cafe SaLaライブカフェ サラ
03-3505-0690 
〒107-0052 東京都港区赤坂2-17-58 赤坂福住ビルB2
東京メトロ千代田線赤坂駅徒歩3分
南北・銀座線溜池山王駅徒歩8〜10分
http://www.livecafe-sala.com/
時間:開場19:30 開演20:00
料金:前売¥4000 当日¥4500

■チケット予約&お問合せ
ライブカフェサラHPお問合せメールにて
http://www.livecafe-sala.com/cgi-bin/ask.cgi?pid=36

■協賛:DRINK OF BRASIL / SALTONワイン

| TOYONO | Live・report&fotos・ | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
muito obrigada!Aniversario da Nossa Claudia〜canta e danca,minha gente〜」
プラッサオンゼのオーナー・クラウヂアのお誕生日を
みんなで楽しくお祝いしましたー♡
いい一夜でしたね。
お越し頂いたたくさんのみなさん、有難うございました!!!!!
クラウヂア、お誕生日おめでとうございます!!!!!
いつも私たちに注いでくれる
太陽のような優しい気持ちへの感謝をこめて。
出演:
TOYONO vocal
コモブチキイチロウ bass
越田太郎丸 guitar
斎藤良 drums

guest
Chie vocal
阿部かよこ vocal
佐藤元昭 bass
摩周 percussion

photo by Shin Kiwaki

--------------------------------------------------------------
1st
--------------------------------------------------------------
1-1 
nego malucoネゴ・マルーコ(Chico Buarque/Edu Lobo)
https://www.youtube.com/watch?v=JJa1m1Oz_D8

1-2 
Feitiço da Vila ヴィラの魅力(Noel Rosa/Vadico)
https://www.youtube.com/watch?v=_nX1AsnzdO0

1-3
aquarela do brasil Preludeプレリュード(竹中俊二)〜aquarela do brasil ブラジルの水彩画(Ary Barroso)
https://www.youtube.com/watch?v=53sCVd-lvu4
※TOYONO "aquarelaアクアレーラ"収録曲

1-4
berimbauビリンバウ(Vinícius de Moraes/Baden Powell) 
https://www.youtube.com/watch?v=4miRO1NMaP4
※TOYONO 3rd"ginga maisジンガ・マイス"収録曲

1-5
aqui oh! アキ・オー(Fernando Brant/Toninho Horta)
https://www.youtube.com/watch?v=y7n-J3ccHJg

1-6
por um dia de graca
「ポル・ウン・ヂア・ヂ・グラッサ/素晴らしい一日」 (Luiz Carlos da Vila) 
with cavaquinho
https://www.youtube.com/watch?v=kt1-dmbMNtQ

--------------------------------------------------------------
2nd
--------------------------------------------------------------
2-1
a valta da gafieiraア・ヴォウタ・ガフィエイラ(Dida/Dedé da Portela)
https://www.youtube.com/watch?v=U_6acVmd8vI

2-2
o bebado e a equilibrista酔っぱらいと綱渡り芸人
(Aldir Blanc/João Bosco)
http://www.youtube.com/watch?v=73qU6YdeI64
★with Chie

2-3
não deixe o samba morrer愛のサンバは永遠に(Edson Conceição/Aloísio)
http://www.youtube.com/watch?v=bNHM0MXg7Gg

2-4
o que é, o que éウ・キ・エ、ウ・キ・エ(Gonzaginha)
http://www.youtube.com/watch?v=wZL7EnZtBss

2-5
【クラウヂアのリクエスト曲】
trem das onze11時の列車(Adoniran Barbosa)
https://www.youtube.com/watch?v=jiKnFjgtwKQ

2-6
aqualera brasileiraアクアレーラ・ブラジレイラ(Silas de Oliveira)
http://www.youtube.com/watch?v=-PbPBu1l7IA
※TOYONO 3rd"ginga maisジンガ・マイス"収録曲

2-7
vou festejarお祝いしよう(Jorge Aragão/neoci Dias/dida)
http://www.youtube.com/watch?v=LJLvxms4_AE

--------------------------------------------------------------
3rd
--------------------------------------------------------------

3-1
samba dobradoサンバ・ドブラード(Djavan) 
https://www.youtube.com/watch?v=y0TkabzVM64

3-2 
a rã かえる(Caetano Veloso/João Donato)
https://www.youtube.com/watch?v=uGhSnQgBjiw
★with Chie
with 佐藤 元昭

3-3
one note sambaワン・ノート・サンバ(Tom Jobim/Newton Mendonça)
★with Chie

3-4 
o amanhã明日(João Sérgio)
http://www.youtube.com/watch?v=Q9OjLjQGGic
★with 阿部 かよこ

3-5
a chiva cai雨が降る(Argemiro/Casquinha)
http://www.youtube.com/watch?v=AiXTR2uvpBU

3-6
É hojeエ・オージェ(Didi/Mestrinho)
https://www.youtube.com/watch?v=XKOWbJtQ1Ik

3-7
Taj Mahalタージ・マハール(Jorge Ben Jor)
https://www.youtube.com/watch?v=1RKvUnYGy64

3-8
vou festejarお祝いしよう(Jorge Aragão/neoci Dias/dida)
http://www.youtube.com/watch?v=LJLvxms4_AE

E
aqualera brasileiraアクアレーラ・ブラジレイラ(Silas de Oliveira)
http://www.youtube.com/watch?v=-PbPBu1l7IA
※TOYONO 3rd"ginga maisジンガ・マイス"収録曲

ダブルアンコール
tristeza「トリステーザ」(Haroldo Lobo/Niltinho)
http://www.youtube.com/watch?v=tXaBt8Yjvsw
IMG_0009.jpgIMG_0055.jpgIMG_0013.jpgIMG_0040.jpgIMG_0034.jpgIMG_0027.jpg
IMG_0057.jpg
IMG_1350.jpgIMG_1349.jpgIMG_1347.jpgIMG_1348.jpgIMG_0012.jpgIMG_0024.jpgIMG_0020.jpg13071748_976721622442745_583089073168333383_o (1).jpgIMG_0061.jpgIMG_0058.jpgIMG_0046.jpgIMG_0043.jpgIMG_0047.jpg
| TOYONO | Live・report&fotos・ | 23:39 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
muito obrigada!TOYONO×竹中俊二DUO@Cafe U_U
(カフェユウさんの素敵なライブレポです。)
http://i-would-be.dreamlog.jp/archives/9221887.html

茗荷谷の名物ガレリア&カフェ ユウさんでの竹中さんとのデュオライブ、とてもとても楽しいライブとなりました。
お越し頂いたみなさん、有難うございました!!!!!

竹中さん命名「ブラジリアンデュオ」という、
笑、よくわからない感じのデュオ名なのですが。
(私が演奏している音楽は、ほぼ、ブラジリアン、なので、戸惑いを覚えます、笑。)

名前の怪しさと相反して、
そしてカフェユウのスタッフのみなさんと
お越し頂いたみなさんの暖かさに包まれて、
デュオサウンドとしてとても良いライブとなりました。

前半のカヴァーソング中心の構成ではギターで演奏するブラジル楽曲でとても良いものを、
そして幅広い音楽性が持ち味の竹中さんらしいアプローチが生きる曲を選びました。
昨日、45年ぶりの来日公演でお会いしたブラジルの巨匠エドゥ・ロボの楽曲、
1-3 nego malucoネゴ・マルーコ(Chico Buarque/Edu Lobo)
も、元々の譜面はバンドアレンジが秀逸なものなのですが
ギターと歌のサウンドに合うようアレンジしなおした物をお届けしました。
この曲は昨夜は演奏されなかったのですが、私自身は凄く好きな曲なのです。
https://www.youtube.com/watch?v=JJa1m1Oz_D8

後半は、私がカフェユウさんでのライブが好きな理由のひとつなのですが、
みなさんと一体感が楽しめる良さを生かして、
みなさんにコーラスで、手拍子で、
かなり「ムチャ」に、笑、参加して頂きました。

特に
私のみなさんへの「ムチャブリ」の中でも
伝説の難易度の高さの
(なので、あまりお願いしていない)
「1-1,1-2,1-3,1-4手拍子」の
2-4 dinorah,dinorah ヂノラ・ヂノラ(Vitor Martins/Ivan Lins) 
いかがでしたでしょうか。
なぜか、この一曲の後に身体がポカポカしてくる程の、、、すいません。

ですが、揃った手拍子はとても気持ちが良かったです。
音楽って、いろいろ遊べるのですよ♪

恒例の
2-6 três-mariasトレス・マリーアス(TOYONO/竹中俊二)
での、みなさんのコーラスもとても素敵でした。

「Feel Brasil!」限定メニューとして
ブラジル名門ワイナリー サルトン社から
ワイン2種と私達の音楽とのマリアージュを
オーナーの民谷さんからご紹介頂きました。

「SALTON インテンソ テロルデゴ」では
約100年前にブラジルに渡ったSALTONファミリーと、TOYONO自身に例えてご紹介頂き
2-2 Litoral リトラウ(TOYONO)
とのマリアージュ

「SALTON インテンソ マルスラン」では、
アメリカ人のチック・コリアが作曲した
異国をタイトルにした有名曲と、このワインとの共通項をキーに
2-5 Spainスペイン(C. Corea/Joaquin Rodrigo/Al Jarreau/Yana Purim)
とのマリアージュ

をお話頂きました。
世界の文化が楽しめるカフェユウさんならではのこの展開、とても素敵だな、と改めて思いました。

次回のカフェユウさんでのライブも予定されています。
どうぞお楽しみに。

■2016年4月5日(火)
茗荷谷cafe U_U

「Tuesday Night Music Club」

出演: 
TOYONOvocal
竹中俊二guitar 

<セットリスト>

1-1 Soberana Rosa(She walks The Earth)ソベラナ・ホーザ 美しき薔薇
(Vitor Martins/Chico César/Ivan Lins)
1-2 flor de liz ユリの花(Djavan)
1-3 nego malucoネゴ・マルーコ(Chico Buarque/Edu Lobo)
1-4 samba dobradoサンバ・ドブラード(Djavan) 
1-5 Rock with you ロック・ウィズ・ユー(Rod Temperton)
1-6 garota de Ipanemaイパネマの娘(Vinícius de Moraes/Tom.Jobim)
(Vínicius de Moraes/Tom Jobim) オリジナル楽曲:ジョアン・ジルベルト(1962年)

2-1 君は1000%君は1000% (有川正沙子/和泉常寛) *ポルトガル語ver. 
2-2 Litoral リトラウ(TOYONO)
2-3 água de beber おいしい水(Vinícius de Moraes/Tom Jobim)
2-4 dinorah,dinorah ヂノラ・ヂノラ(Vitor Martins/Ivan Lins) 
2-5 Spainスペイン(C. Corea/Joaquin Rodrigo/Al Jarreau/Yana Purim)
2-6 três-mariasトレス・マリーアス(TOYONO/竹中俊二)

E mas que nada マシュ・ケ・ナダ(Jorge bem jor)
IMG_0942.jpgIMG_0939.jpgIMG_0940.jpg
予約していたスペシャルブレンドハーブティby カフェユウ。
私のお友達にも大評判なのです。
IMG_2664.jpg

----------------------------------------





| TOYONO | Live・report&fotos・ | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
muito obrigada!2/12 トリオ・カラフル@ボサノヴァ博vol.3.

昨年夏以来、好評イベントとなっているボサノバ博(←※注「ヒロシ」)へ
2回目の出演となりました。
お越し頂いたみなさん、有難うございました!!!!!

リハから打ち上げまで、ずーっとしゃべっていて、まず出演者でも楽しい時間が流れているイベント。
音楽の話をしたり、爆笑したり、
こんなに楽しい時間があっていいのか、という感じで過ごさせてもらって
そのまま本番が始まって
会場のみなさんを迎える、というような
充実した時間となってます。

このイベントのプロデューサーの太郎丸さんの企画力と下準備、
そして会場のルートフォーティーンのみなさんのお心遣いあってこその
楽しいイベント、本当に感謝です。

今年2回目のトリオ・カラフル、
演奏としては中身がしっくり濃くなってきている気がします。
各々3人がしっかり立ってアンサンブルしている感じは、歌っていてとっても心地良いものです。

対バンのボサノバ・ミルフィーユ、メヲコラソン、杉野リサちゃん、
みなさん、それぞれクオリティの高い演奏で
とても刺激を受けました。

最後の全員セッションは、毎回私自身も本当に楽しい。
アンサンブル、やっぱり好きです♡
 

TOYONO衣装:Nicole Miller
http://www.nicolemiller.com

 

■2016年2月12日(金)
本八幡ルートフォーティーン
「フリージアとショコラ 2016ボサノバ博 vol.3」

出演:
「越田太郎丸セッション"ボサノバミルフィーユ"」
坂上領fluteただすけpiano西嶋徹bass
石川智percussion越田太郎丸guitar

「トリオ・カラフル」
TOYONO vocal
柏木広樹 cello
越田太郎丸 guitar

「メヲコラソン」
助川太郎(Guitar)EMiKO VOiCE(Vocal)

(Openig Act:杉野リサguitar)

トリオ・カラフル
<セットリスト>

1-1 conversa de botequimボチキンでの会話(Noel Rosa/Vadico) 
1-2 aqui oh! アキ・オー(Toninho Horta)
1-3 Canto De Desalento カント・ヂ・デサレント失望の唄
(Toninho Horta / Rubens Téo)
1-4 pecémペセン(Felipe Cordeiro/Toninho Horta) 
1-5 Durango Kid ドゥランゴ・キッズ(Toninho Horta)
1-6 Não deixe o samba morrer 愛のサンバは永遠に(Edson Conceição/Aloísio) 

写真は本番の写真がナイので
リハの写真を。
柏木さんとただすけさんは
同じピアノ椅子に座ってのレア演奏!

IMG_0701 (1).jpg

IMG_2276.jpgIMG_2275.jpgIMG_2274.jpg
IMG_2272.jpg

| TOYONO | Live・report&fotos・ | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
muito obrigada!1/8「トリオ・カラフル」TOYONO+越田太郎丸+柏木広樹
2016年TOYONO初ライブ、
たくさんの方々にお越し頂き有難うございました!!!!
満員御礼、とっても盛り上がりました。

越田太郎丸さん(guitar)柏木広樹さん(cello)と私、三人のユニット「トリオ・カラフル」。

このユニット名は、
私たちを支えてくれているスタッフにより命名して頂いたもの。
素敵な名前のとおり、
音や言葉、肌や髪、動物、植物、風や土や水や空、星や太陽や月etc,,,
みなさんと様々なcolofulを共感出来ればと思っているユニットです。

この日は、トリオ・カラフル単独ライブとしては、約3年ぶり、という事もあって、
このユニットでの新曲も含めて

よくばりに色んな曲を演奏しました。

新曲は、
2-1 Con los años que me quedan時の限りに(Gloria Estefan/Emilio Estefan Jr.)
2-4 Popóポポー(Chico Pinheiro/ Aldir Blanc)

の2曲。

2-1 Con los años que me quedan時の限りに(Gloria Estefan/Emilio Estefan Jr.)
は、スぺイン語での最近のTOYONO新曲ですが、
我な
がらトリオ・カラフルにぴったりの選曲、
コーラス付きで
す。
キューバルーツの雰囲気を持った曲は、
中南米音楽全域に
渡って幅広いアプローチの引き出しがたくさんある太郎丸さんならでは。
この曲の持つ明るいロマンティックな曲調は、柏木さんのチェロの音色ととっても合いました。
この曲はもっともっと磨いていきたいな、と思ってます。
(ただ、ボンゴのアプローチはあっては欲しいのですが、、、笑)

それに反して
2-4 Popóポポー(Chico Pinheiro/ Aldir Blanc)
は、オリジネイターのシコ・ピニエイロでさえバンド以外の演奏はされているのかどうか、、、
というぐらいフルバ
ンドでの演奏がしっくり来る曲。
TOYONOバンドのペ
リカーノへヴンでもお馴染みです。
それを敢えてこの編成で、というチャレンジでした。
リハをやってみて、柏木さんのアイデアで、難しいリフのユニゾンは、
柏木さんの伴奏で、私と太郎丸さんのスキャ
ットユニゾン、という、、、
かなり斬新な展開となりまし
た。
(このスキャットもオリジネイターのマリア・ヒタは歌っておらず。)
でも、評判がとてもよくてホっとしました♪

そのほか、
私のソロデビュー前のユニット「エスピリト」時代から演奏している
1-1 bananaバナナ(Joyce)
を久々に。
この全員コーラスは、この編成のために少しリアレンジしてお届けしました。
「この曲が聴けて嬉しかった!」という感想も頂きました〜♪

「トリオ・カラフル」は、なぜか3人が歌うシーンも多く取り入れてます。
意図せずですが、それも「カラフル」になっていく
とって
も素晴らしい一因なのだな、と改めて感じました。

太郎丸さん、柏木さん、
冬のライブが続くので風邪ひかないでね。

次回の「トリオ・カラフル」は、
■2016年2月12日(金)
本八幡ルートフォーティーン
「フリージアとショコラ 2016ボサノバ博 vol.3」
での出演が予定されています。

今回も協賛頂きました
DRINK OF BRASIL / SALTONワイン
のスタッフのみなさん、
いつも有難うございます!!!!!

(過去のライブ詳細はこちらに)
http://goo.gl/NqZFGp

■2011.11.03.@渋谷バリカフェ・モンキーフォレスト
「TOYONO オータムスペシャルvol.2」
出演:TOYONO vocal 越田太郎丸 guitar 柏木広樹 cello

(このライブから、命名↓)
■2012.02.12.@大阪ミスターケリーズ
「トリオ・カラフル」petit tour 
■2012.02.13@名古屋スターアイズ
「トリオ・カラフル」petit tour 
■2012.03.09.@JZ brat sound of Tokyo
「トリオ・カラフル」 
出演:TOYONO vocal 越田太郎丸guitar 柏木広樹cello
   クリス・シルバースタインbass 石川智 perc&drums
■2012.11.19.@大阪ミスターケリーズ
「トリオ・カラフル」大阪!
■2012.11.20.@名古屋栄LiveDOXY
「トリオ・カラフル」名古屋!
■2012.12.17.@二子玉川KIWA
「トリオ・カラフル」〜X’mas special2012〜Feliz natal!
出演:TOYONO vocal 越田太郎丸guitar柏木広樹cello
西嶋徹bass吉田和雄drums
ゲスト 光田健一vocal&piano
■2015.09.11.@本八幡ルートフォーティーン
"ボサノバ博 vol.02"
「トリオ・カラフル」イベント出演
■2016.1.8.@プラッサオンゼ
「トリオ・カラフル」

------------------------------------------------------------------------------------------

■2016年1月8日(金)青山プラッサオンゼ

「トリオ・カラフル」

出演:
TOYONO vocal
越田太郎丸 guitar
柏木広樹 cello

1-1 bananaバナナ(Joyce)
1-2 conversa de botequimボチキンでの会話(Noel Rosa/Vadico) 
1-3 When You Wish upon a Star 星にねがいを (Leigh Harline / Ned Washington/Vitor Martins) 
1-4 chega de saudadeシェガ・ヂ・サウダーヂ(Vinícius de Moraes/Tom.Jobim)
1-5 aqui oh! アキ・オー(Toninho Horta)
1-6 Canto De Desalento カント・ヂ・デサレント失望の唄
(Toninho Horta / Rubens Téo)

2-1 Con los años que me quedan時の限りに(Gloria Estefan/Emilio Estefan Jr.)
2-2 Lugar comunルガール・コムン(João Donato/Gilberto Gil)
2-3 a primeira vistaア・プリメイラ・ヴィスタ(Chico Cèsar)
2-3 Rock with you ロック・ウィズ・ユー(Rod Temperton)
2-4 Popóポポー(Chico Pinheiro/ Aldir Blanc)
2-5 pecémペセン(Felipe Cordeiro/Toninho Horta) 
2-6 Durango Kid ドゥランゴ・キッズ(Toninho Horta)

E-1 7th lock(Taroma Koshida)
E-2 samba de uma nota sóワンノート・サンバ(Tom Jobim/Newton Mendonça)
E-3 garota de Ipanemaイパネマの娘(Vinícius de Moraes/Tom.Jobim)

IMG_0432 (1).jpgIMG_0433 (1).jpgIMG_0420.jpgIMG_0399.jpg
IMG_0396.jpg
IMG_0371.jpgIMG_0375.jpgIMG_0372.jpg


TOYONO next Live
------------------------------------------------------------------------------------------ 
------------------------------------------------------------------------------------------  
■2016年2月3日(水)
青山プラッサオンゼ

「TOYONO  Brasil with you/ペリカーノ・ヘヴン」


出演:
TOYONO vocal
竹中俊二guitar
渡辺剛 keyboards
岡雄三bass 
宮川剛 drums

■会場: 
青山プラッサオンゼ 
03-3405-8015 
港区北青山3-5-2第2青朋ビルB1 
東京メトロ表参道駅A3出口徒歩5分 
http://www.praca11.net/ 
時間:開場18:30 開演19:30
料金:予約3700円 当日4200円
※ご予約は青山プラッサオンゼ03-3405-8015まで
■協賛:DRINK OF BRASIL / SALTONワイン

※ご予約は青山プラッサオンゼ03-3405-8015まで 
お電話をお願いします。
------------------------------------------------------------------------------------------ 
------------------------------------------------------------------------------------------
| TOYONO | Live・report&fotos・ | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
muito obrigada!12/27「TOYONO×鈴木圭×渡辺剛×宮川剛」
2015年TOYONOラストライブ、素晴しい共演者達と、音楽的にもとても充実した、楽しいライブとなりました。
お越し頂いたみなさん、有難うございました!!!!!

この日のメンバーは、ぺリカーノ・ヘヴンでもお馴染みのメンバーではありますが、
ベースレスでの演奏となると
それはそれで個性をしっかりハッキリ出してくる強者ばかり。
あまりない楽器構成ですが、だからこそのサウンドメイキングが出来たと思います。

終演後、口々に「楽しかった!」との声が。
私もとっても楽しかった。

特に
1-4 Spainスペイン(C. Corea/Joaquin Rodrigo/Al Jarreau/Yana Purim)
arranged by TAKESHI WATANABE

ナベさんアレンジの、チック・コリアの「スペイン」。
このアレンジは自由度が高いながらも
切ない緊張感がずーっと持続する世界観。
この日は、静寂の中に流れるフリーキーな感覚がとっても素敵でした。
なおかつライブでこの感じ、というのが
絶対イイ!

2-5 mas que nada マシュ・ケ・ナダ(Jorge bem jor) arranged by 竹中俊二

それに続く、

2-6 três-mariasトレス・マリーアス(TOYONO/竹中俊二) arranged by 光田健一

2曲続けての編曲者不在の演奏となりました。

「マシュ・ケ・ナダ」は、予想を越えるほど、世界で一、二を争う位にカッコいいアレンジ、
「トレス・マリーアス」は、TOYONOの代表曲となりつつあるこの曲の、世界で最もトロけそうなアレンジ。

どちらの曲も、編曲者の意図を読み取っての4人での演奏、仕上がりがとてもとても良かったです。

また、
トークコーナー「トヨノの部屋」では、
それぞれに「別の楽器だと何ミュージシャンになりたかったか、または成りたいもの。」を質問。

ナべさん:
ちゃんとしたピアニスト(笑)

「え?」(笑)

圭くん:
和楽器、笙(しょう)とか吹いてみたい。

「来年には吹いてそう!」(全員うなずく)(笑)

つよぽん:
イケメン。
ドラムや歌がヘタでもイケメンがいい。

「何があったの?」(笑)

あと、この日の第一部は何とも恐ろしい出来事が。キーボードのチューニングが「434」というナゾの数字!?
圭くんと私で、お互いに「自分の耳が悪いのか」とずーっと思いながら演奏でした。
みなさま、申し訳ありませんでした。

今年6月から始まった南ブラジルの名門ワイナリーSALTON /ドリンク・オヴ・ブラジル社とのコラボレイト。ブラジル音楽とブラジルワインとのカップリングは、お陰さまでとても好評を頂いております。
何よりSALTONワインの美味しさに驚く方続出。私もとても紹介しがいがあります。

来年、リオ五輪に向けて、コラボレイトも益々強化していく予定になっておりますので
来年も楽しみにしていて下さい。

2015年、本当に有難うございました。楽しかったですね。
2016年、
楽しみに迎えましょう!!!!!

photo by Shin Kiwaki,Kumiko Sakiyama

■2015年12月27日(日)
青山プラッサオンゼ

「TOYONOセッション」

出演:
TOYONO vocal
渡辺剛 keyboards
宮川剛 drums
鈴木圭 sax

■協賛:DRINK OF BRASIL / SALTONワイン

<セットリスト>
1-1 Lugar comun「ルガール・コムン」(João Donato/Gilberto Gil)
1-2 água de beber おいしい水(Vinícius de Moraes/Tom Jobim)
1-3 pellicano heavenペリカーノ・ヘヴン(TOYONO/竹中俊二)
1-4 Spainスペイン(C. Corea/Joaquin Rodrigo/Al Jarreau/Yana Purim)
arranged by TAKESHI WATANABE
1-5 coisa feitaコイザ・フェイタ(João Bosco/Aldir Blanc/Paulo Emílio)
1-6 Durango Kid ドゥランゴ・キッズ(Fernando Brant/Toninho Horta)

2-1 samba dobradoサンバ・ドブラード(Djavan) 
2-2 Soberana Rosa(She walks The Earth)ソベラナ・ホーザ 美しき薔薇
(Vitor Martins/Chico César/Ivan Lins)
2-3 Rock with you ロック・ウィズ・ユー(Rod Temperton)
2-4 À sombra da lua月影のアデウス(Lula Queiloga/TOYONO)
2-5 mas que nada マシュ・ケ・ナダ(Jorge bem jor)
2-6 três-mariasトレス・マリーアス(TOYONO/竹中俊二) arranged by 光田健一

E one note sambaワン・ノート・サンバ(Tom Jobim/Newton Mendonça)

IMG_0291 - バージョン 2.jpgIMG_0327.jpgIMG_0328.jpgIMG_0326.jpgIMG_0329.jpg12402065_900448973403344_6200411206665992230_o.jpg10633273_900448813403360_5032279813658676620_o.jpg12401727_900448816736693_740805487317627091_o.jpg
12401661_900448720070036_4683686558170004583_o.jpg
12401882_900448653403376_7669341598058707600_o.jpgIMG_0293.jpg12418981_900448903403351_6899421513968215602_o.jpg1267029_900448733403368_8147847696823915851_o.jpg1506117_900448506736724_7749192504358007446_o-1.jpg1462647_900448510070057_5275978464534074171_o.jpgIMG_0296.jpgIMG_0322.jpgIMG_0280.jpgIMG_0283.jpgIMG_0325.jpg

■2016年TOYONOライブ第一弾■
------------------------------------------------------------------------------------------
■2016年1月8日(金)
青山プラッサオンゼ

「トリオ・カラフル」

出演:
TOYONO vocal
越田太郎丸 guitar
柏木広樹 cello

会場: 青山プラッサオンゼ 
03-3405-8015 
東京都港区北青山3-5-2第2青朋ビルB1  
http://www.praca11.net/ 
時間:開場18:30 開演19:30
料金:予約3500円 当日4000円
※ご予約は青山プラッサオンゼ03-3405-8015まで

■協賛:DRINK OF BRASIL / SALTONワイン
------------------------------------------------------------------------------------------ 
------------------------------------------------------------------------------------------

201601081000.jpg
 
| TOYONO | Live・report&fotos・ | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
muito obrigada!!!12/9「TOYONO X'masライブ with SALTON」

冬の暖かい一日、お越し頂いたたくさんのみなさん有難うございました!!!!!
満員御礼となりました、有難うございます☆

たくさんの方にライブにお越し頂いた2015年の感謝を込めて。
今回は、キューバ音楽「サルサ」を中心に活躍される
斎藤
タカヤさん(keyboards)MAKOTOさん(vocal)
素晴しいお二人とのコラボレーションで

「南の国のクリスマス」と題してのクリスマスライブ。

明るい雰囲気のとっても楽しいライブとなりました。

3人での音合わせの最初に、お二人の本格的なキューバ音楽の洗礼、
もういきなり「私だけ置いてけぼり」感に、焦
りましたが、、、笑。
(同じ「ラテン」カテゴリーなれど、微妙に違いがあったりするのです。)

本番までに色々微調整を重ねて
この日のプログラムが出来上がりました。

歌もコーラスもバッチリ歌えるタカヤさん、楽器もトークもバッチリのMAKOTOさん、
同じステージに居ながら
、私自身もお二人の音楽力を相当楽しんでおりました。
きっとみなさんもそうだったのでは?と思ってます。

クリスマスだからこその選曲、改めていい曲が多くて
一年
に一度だけ演奏出来る有難さをとっても感じました。

また、この日、プラッサ・オンゼにもお祝い事がありました。
35年間、日本でブラジル音楽の普及に務められた偉業に対して
ブラジル領事館から表彰されることになったそうで

クリスマスのお祝い、プラッサオンゼのお祝い、と
二重の
おめでたいムードに包まれました。

「ブラジル名門ワイナリーSALTONワイン・日本総輸入元ドリンクオブラジル」様に
ご協賛頂き、みなさんにフ
ァーストドリンクのスパークリングワインbretのプレゼント、
更に抽選でSALTONボトルワインが当たる、
など、大いに盛り上がりました。
当選された方、おめでとうございます!!!!!

楽しい雰囲気に包まれ、そしてもちろん音楽的にもとても充実していた今回のライブでした。

またこの3人での共演も楽しみにしていて下さい。

■2015年12月9日(水)
青山プラッサオンゼ

「TOYONO Christmas special with SALTON
 〜南の国のクリスマス Feliz Natal 2015〜 」

★SALTONスパークリングワインBrutで
クリスマスシーズンをスタートしましょう★

出演:
TOYONO vocal
斎籐タカヤ keyboards(from オルケスタ・デ・ラ・ルス)

ゲスト MAKOTO vocal

<セットリスト>
1-1 one note sambaワン・ノート・サンバ(Tom Jobim)
1-2 samba dobradoサンバ・ドブラード(Djavan)
☆1-3 What a difference a day made/縁は異なもの/Cuando Vuelva a tu lado(Maria Grever/Stanley Adams)
☆1-4 When You Wish upon a Star(Se Uma Estrela Aparecer)星にねがいを
(Leigh Harline / Ned Washington/Vitor Martins) 

1-5 君は1000%君は1000% (有川正沙子/和泉常寛) *ポルトガル語ver.
1-6 aquelas coisa todas(All of Those Things)(Toninho Horta)
1-7 berimbauビリンバウ(Vinícius de Moraes/Baden Powell) 

☆2-1 Rock with you ロック・ウィズ・ユー(Rod Temperton)
☆2-2 Con los años que me quedan時の限りに(Gloria Estefan/Emilio Estefan Jr.)
☆2-3 amor de conucoアモール・デ・コヌーコ(Juan Luis Guerra)
☆2-4 シャ・ラ・ラ(keisuke Kuwata)
☆2-5 três-mariasトレス・マリーアス(TOYONO/竹中俊二)arranged by 光田健一
☆2-6 Um feliz natal/Feliz navidad(Jose Feliciano/Ivan Lins)
☆2-7 Spainスペイン(C. Corea/Joaquin Rodrigo/Al Jarreau/Yana Purim)

☆E mas que nada マシュ・ケ・ナダ(Jorge bem jor)



















 
| TOYONO | Live・report&fotos・ | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ LINKS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ MOBILE
qrcode